プロフィール

黒木志保

認定臨床心理カウンセラー 「NPO法人日本臨床心理カウンセリング協会認定」
花セラピストインストラクター 「(財)国際花と緑のセラピー協議会認定」

大学卒業後、株式会社田崎真珠(TASAKI)に入社
退職後、医療事務の資格を取得し医療秘書として医療現場に従事する。
毎日忙しく働くビジネスマンの患者様と接し、そして自分自身を省みて、
ストレスと身体の因果関係に興味を持つ。
ストレスの解消や心のケアをする事で健康維持や病気予防に役立つのではと
思いたちカウンセリングを学び始める

現在は、来談者中心療法をベースとしたカウンセリングを行う。

エピソード

こちらをクリックして下さい

大学卒業後、株式会社田崎真珠(TASAKI)にて営業部に配属、事務・接客・販売を経験する。

平日は事務所で事務作業、休日は地方出張や展示会という業務のなかで「努力もしないでNOとは
言わない」という気持ちを大切にし、お客様のリクエストはもちろんのこと営業社員からの要望
にも出来る限り応えたいという想いで取り組んでいた。
OL生活は「負けず嫌い」の塊であった。

30歳になる前に心身共に疲れを感じ始め、生活を変えたい、そして他の世界も試してみたいと思い退職。
たまたま目に留まった「医療事務」のセミナーに通い資格を取得。

医療秘書として都内クリニックで勤務しながらも内科、外科クリニック・消化器内科クリニック・婦人科クリニックの開業立ち上げや、ラスベガスにてアンチエイジングクリニックの研修を受け
東京の専門クリニック立ち上げに携わる。
時間の限られた中で100%の事を達成することの大変さ、難しさを痛感した時期。

その後は元の都内のクリニック(内科・外科)に戻り、医療秘書としての仕事だけでなく受付や
診療補助も行う。 そして医師や看護師の方々から多くの医療的な事項について学び、検診・人間ドックの結果報告書作成等を行う。その経験から結果基準値や成人病予防についての知識等も得る。
また、ビジネス街ということで患者様の大半はビジネスマンやOLの方が来院し、その多くは何らかのストレスを抱えているように感じていた。
私の働くクリニックでは実際に検診結果も良くない方が多く、過度の労働やストレスが病気を引き起こすのではないか・・・
医師や看護師ではない私にも何かできる事はないかという思いから心理カウンセラーへの扉を開いた。

そしてこの時期はとにかくスタッフに呆れられる程、患者様の世話をする『おせっかい』の『おひとよし』
でもこの気持ちが「結yui」を立ち上げる為の序章であったと今は感じている。

心理カウンセラーとして来談者の方と対話する際には、自分の心を研ぎ澄まし来談者様の心を感じ、心の苦痛や不安を共有し問題解決を図っていく。
方法はそのケースにより時間をかける場合、出来るだけ短期間で行う場合とあるが、いずれも
大切なことは来談者様に「想いを馳せる」ということ。
カウンセリングという機会で縁あってお会いできたことは偶然ではなくきっと必然であるはず。
それ故に来談者の方へ「想いを馳せる」ことは最高のおもてなしである。
今も相変わらず『おひとよし』な性格ではあるが来談者様に対応する際には、その『おひとよし』が良い役割を担ってくれている。

そして、自分自身はいつも「生命・生きている」ことの神秘、素晴らしさ、充実感を感じながら生きたいと思う。
対象が疾患を持っている方でも健康な方でも「生きている」ことの神秘と幸福を感じて欲しい。

闘病中の患者様やご家族には、幸福な日常(Quality 0f life)が
今、何らかのストレスや疾患の為家で塞ぎがちになっている方には、新しく輝いた一歩が始まりますように。

心のコンシェルジュ 結yui  〒225-0011 横浜市青葉区あざみ野4-35-28 TEL:080-8713-2555
【営業時間】 月曜~金曜 9:00~17:00(土曜・日曜・祝日休み)

会社概要お問い合わせプライバシーポリシー

Copyright (C) 心のコンシェルジュ 結yui, All Rights Reserved